私たちに関しては

私たちは日本をこよなく愛するミラネーゼ(ミラノの)家族です。日本の美しさに心奪われ、日本人に対して深い尊敬と共感を持っております。
私たちが抱いていた憧れの情熱は、魅力的で美しい国、日本へと私たちをいざない、何度も足を運ぶうちに距離が縮まってきたように感じています。
私たちにとって、日本はずっと憧れの国でした。我が家の子供達がまだとても小さかった頃から日本語を勉強し始めたのがはじめのきっかけでした。
私たちは、日本の歴史、美術、映画、文化、伝統、そしてまた、日本の深い精神性について、とても素晴らしいと感じています。
この数年の間に、日本で素晴らしい人々に出会うことができ、この方々が私たちの企画するプロジェクトに協力してくれています。
私たちは日本を愛しています。日本の方々にもまた、イタリアの国、文化、伝統を愛していただきたいと願いつつ、遠く離れているイタリアと日本の(心の)距離を縮めたいと思っております。

私たちのチーム

Japanese tour in Italy, Japanese guide, Best tour in Italy for japanese

レオナルドモントゥスキ

CEO, セールスマネージャー。

私は1987年4月、イタリアのミラノに生まれ、英米文学についての論文で大学を卒業。外国語と比較文学の学位を取得しました。 幼い頃から日本への熱い情熱を抱き続け、今に至っています。 ほぼ3年間東京で暮らした際に、本当の日本の文化を発見することができました。 社交的で親しみやすく、人に共感しやすい性格です。人と一緒に過ごすことが楽しく、誰とでもすぐ仲良くなります。 芸術や旅行が好きで、自分は世界市民だと思っています。アジアの世界に強い関心を持っています。 私の人生で大切だと思うのは、私の家族、友人、スポーツ、音楽、旅行、映画、文学、芸術です

ステファノ モントゥスキ

プロジェクトマネージャー

1955年3月イタリア生まれ。 1990年代から不動業界でトップリーダーとして従事してきました。 モルガン・スタンレー、ゼネラル・エレクトリック,クレディ・アグリコル、ピレリといった、大手機関投資家との国際関係分野で確かな経験を築いてきました。 ピレリーレ株式会社、銀行不動産サービス株式会社、プレリオスクレジットサービス株式会社にて、総支配人を務めました。 家族を愛し、人との関わりに価値を見出し、その重要性を信じています。趣味はスポーツや映画鑑賞と古典の読書です。

シルヴィア ファンチュッロ

コミュニケーションと対外関係

1956年3月生まれ。職業は心理カウンセラーと、心理セラピストです。若い頃から人間に関心があり、心を軽くし助けてあげることが私の使命だと感じています。家族を愛しています。余暇の過ごし方は、好きな事がたくさんあるのですが、とくに好きなのが美術鑑賞、また、音楽鑑賞、演奏、そして、劇や映画など芸術鑑賞です。文学と詩が好きで、自分で俳句を詠んだり、書いたりもします。日本の文化を推進する会に属しています。最近瞑想に関心があります。異なる文化を新しく発見したり、研究したりすることが好きです。

Private tour in Italy from Japan, Italy best tour for japanese, Italy tour made in Japan, Japanese private guide in Italy

菅野ヴェロニカ

ジャパンエリアマネージャー

私は米国で生まれ、イタリアで育ち、1995年に日本に移住しました。学習院女子大学、日本文化学科を卒業後、早稲田大学に1年間通って単位を取得。さらに、イタリアの国立大学大学院ヴェネツィア大学で大学院修了後、東京大学で研究生として在籍しました。現在は、日本福祉大学、精神保健福祉学科、通信課で学んでいます。 2008年より、在日イタリア大使館・宣誓翻訳者、そして東京弁護士協会の通訳として従事。人間関係における誠実さと、個人の努力に価値を置き、自分の中で重視しています。